So-net無料ブログ作成
Italian Club ブログトップ

#26 09-10 AC Milan Home 80 RONALDINHO win.com [Italian Club]

ACMILANwincom-0910-1.jpg

ACMILANwincom-0910-2.jpg

ACMILANwincom-0910-3.jpg

ACMILANwincom-0910-4.jpg

ACMILANwincom-0910-5.jpg



Shirt data: AC Milan Home

Season: 09-10

Sponsor: win.com

Supplier: adidas

Name: 80 RONALDINHO

Size: XL

Note1: with CL patch, RESPECT patch and 7 trophy on the sleeve

Note2: This shirt is FORMOTION



最近仕事が忙しかったので、久々の更新です。


26枚目はACミランのロナウジーニョのwin.comスポンサーモデルです。





09-10シーズンのミランのユニホームはホームやアウェーで、ノースポンサーのユニホームが着用されたりしたわけですが、変わり種の極みとも言えるのが、このwin.comバージョンのものだと思います。


win.comバージョンのユニホームは欧州CLのグループリーグ、2009年10月21日の対レアル戦で着用されました。


このシーズンはミランもレアルもスポンサーがオンラインカジノのbwinだったわけですが、UEFAの規定によると、対戦チームが同じスポンサーをつけていた場合、アウェー側が別のスポンサー名称にしなくてはいけないのだそうです。


ちなみにUEFAのHPに確かにこのスポンサーの規定がありました。
(英語で読むのが大変だったけど。)


というわけで、このようなwin.comスポンサーのユニホームができたわけですが、bwinよりこっちの方がかっこいいと私は思います。


win.comをレギュラースポンサーにすればよかったのに(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

#24 09-10 AC Milan Away 80 RONALDINHO No sponsor [Italian Club]

ACMILANnospoaway-0910-1.jpg

ACMILANnospoaway-0910-2.jpg

ACMILANnospoaway-0910-3.jpg

ACMILANnospoaway-0910-4.jpg




Shirt data: AC Milan Away

Season: 09-10

Sponsor: None

Supplier: adidas

Name: 80 RONALDINHO

Size: XL

Note1: with CL patch, RESPECT patch and 7 trophy on the sleeve

Note2: This shirt is FORMOTION





24枚目はACミランのロナウジーニョのアウェイノースポンサーモデルです。





09-10シーズンでは7枚目でご紹介したように、スイスでの試合でノースポンサーのモデルを着用しましたが、実は他にもノースポンサーで戦った試合があります。


2009年9月15日の対マルセイユ戦です。


フランスでもオンラインカジノのスポンサーが禁止されているらしく、ノースポンサーで試合をしました。


最近は景気の問題もあってユニホームにスポンサーを入れていないチームも割と見かけるようになりましたが、禁止されているからノースポンサーで試合を行う、という事態が発生することもなかなか面白いことです。


この場合って、スポンサー料とかどうなるのだろうか・・・?


スポンサー無しでもかっこいいです!



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

#23 98-99 Perugia 3rd 7 NAKATA [Italian Club]

perugia3rd-9899-1.jpg

perugia3rd-9899-2.jpg


Shirt data: Perugia 3rd

Season: 98-99

Sponsor: None

Supplier: GALEX

Name: 7 NAKATA

Size: L

Note1: with Lega Calcio patch on the sleeve

Note2: with tag



23枚目はペルージャ時代の中田の3rdユニホームです。




今日はお茶の水にある、日本サッカーミュージアムに行ってきました。
http://www.11plus.jp/


驚いたのは、先日あった日本代表vs Jリーグ選抜の試合のユニホームや、キリンカップのチェコ戦のユニホームやボールが置いてあったこと。


すごくタイムリーですね(笑)


地下に行くと、日韓ワールドカップの資料やユニホーム、戦前戦後の日本代表の歴史の資料なんかがありました。


面白かったのは、1936年のベルリンオリンピックの選手団のとってきた写真集。


写真集は、当然ドイツの宿舎の写真とかがあるのですが、途中からフランス視察写真とか、スイスの視察写真だとか(ほんとに視察なのか・・・?)、エジプトの写真(おそらく帰国時の写真)だとか、こいつら試合以上に観光を楽しんでんじゃないか、って思わせる写真ばっかでウケた(笑)


しかも試合のときにメガネをつけている人もいたし。
(ダービッツのはしりやね。)


日本代表の歴史って、ものすごい昔からあるんだなーって思った。


一緒に行った人とたくさん笑って、とても楽しい一日でした。




そんな日本代表の歴史の中で、ヨーロッパへの道を開いた人間の1人、中田英寿。


彼自身のキャリアもとても輝いていましたし、中田以降ヨーロッパに渡った選手も活躍するケースが増えていると思います。


次に日本代表の歴史をつくるのは誰なのでしょうかね。





この3rdユニホームは、蛍光カラーがまぶしいですね!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

#21 10-11 AC Milan Home 11 IBRAHIMOVIC CL [Italian Club]

ACMILAN-1011ibra-1.jpg

ACMILAN-1011ibra-2.jpg

ACMILAN-1011ibra-3.jpg




Shirt data: AC Milan Home CL

Season: 10-11

Sponsor: Fly Emirates

Supplier: adidas

Name: 11 IBRAHIMOVIC

Size: XL

Note1: with CL patch, RESPECT patch and 7 trophy on the sleeve

Note2: This shirt is FORMOTION


21枚目はミランのイブラヒモビッチです。



今シーズン、インテルから久々にスクデットを奪還したミラン。


パト、ロビーニョ、そしてイブラの3人がそれぞれ14得点を挙げるなど、特定の個人に依存しなかったことがミランの強さだったわけですが、とりわけ印象に残るゴールが多かったのがイブラだったと思います。


優勝請負人の称号を裏切らず、ミランのスクデット獲得に貢献したイブラ。


どのインタビュー記事を見ても、『俺様が世界No.1のFWだ。』と言ってはばからないのですが、世界No.1のFWといっても過言ではないと私は思います。


ポストプレーよし、ヘディングよし、ドリブルよし、シュートテクニックよし、とここまで万能なFWはいないのではないでしょうか。


そんなイブラですが、不思議とCLタイトルには縁がないんですよね。


今シーズンも伏兵トッテナムの前に敗れたミランですが、来シーズンのCL制覇にイブラは意欲を燃やしているに違いありません。


期待しましょう!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

#17 10-11 U.S Citta di Palermo Home 27 Pastore [Italian Club]

palermo1011-pastore-1.jpg

palermo1011-pastore-2.jpg

palermo1011-pastore-4.jpg

palermo1011-pastore-5.jpg

palermo1011-pastore-3.jpg




Shirt data: U.S Citta di Palermo Home

Season: 10-11

Sponsor: Banca Nuova, EUROBET

Supplier: LEGEA

Name: 27 Pastore

Size: M

Note: with SERIE A patch on the sleeve



17枚目のユニホームはパレルモのパストーレです。



イタリアには、ウディネーゼやアタランタみたいに下部組織で選手を育てたり、実力はあるけど無名な選手でチームを作り活躍させ、移籍金が高騰したところでビッククラブに売って、うまく経営を成り立たせているクラブが多いですよね。


パレルモもそんなクラブの1つだと思います。



パレルモといえば、監督をすぐクビにするザンパリーニ会長が有名です。


04-05シーズンよりセリエAに参戦してから、一体何人・何回(※解任した人を再登板させておきながら、再びクビを切ったこともある。)監督のクビをすげ替えたのでしょうか。


そんだけ監督のクビをコロコロ替えていたら、とても安定した成績をあげることは難しいと思いますが、不思議と順位はだいたい1ケタで欧州の舞台に登場することもあります。


今シーズンも8位でしたし。


何とも不思議なクラブですが、スカウトやコーチは間違いなく優秀なんでしょうね。


これからも注目したいクラブです。




さて、そんなパレルモに所属するパストーレは、今セリエAで最も将来を期待される若手の1人だと思います。


アルゼンチンのカカと呼ばれることもあるようですが、確かに自分でボールを前に持っていくスタイルは、ミラン時代のカカに似ています。


今年の夏の移籍がうわさされていますが、果たして・・・。



このユニホーム、LEGEAという見慣れないメーカー製ですが、肩口にある”オーバーヘッドキック”をかましているようなシルエットが面白いですね(笑)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

#13 09-10 Parma F.C. Away 2 VALIANI Charity Match [Italian Club]

parma-valiani-1.jpg

parma-valiani-3.jpg

parma-valiani-2.jpg


Shirt data: Parma F.C. Away

Season: 09-10

Sponsor: S.A.I.E

Supplier: errea

Name: 2 VALIANI

Size: L

Note: with Lega Calcio patch on the sleeve



13枚目は、パルマのチャリティマッチモデルです。


今日は5月20日で、私の誕生日です(笑)。


昨年の私の誕生日(2010年5月20日)に、イタリアのパルマにて生まれつき難病を抱えた子供のためのチャリティマッチが行われました。


もう5月20日のユニホームってことだけで買ったユニホームです(笑)。


マッチデーがハート型にプリントされてかわいいですね。


背番号2も、サッカー部時代に私がつけていた番号なので不思議な縁を感じます。





パルマといえば、中田英寿も在籍したクラブです。


かつてはブッフォンにテュラム、カンナバーロ、ベロンにエムボマ、ムトゥにアドリアーノなんかも在籍していて、北のビック3にも負けないメガクラブでした。


個人的にはゾラとアスプリージャがコンビを組んでいた時が好きです。
(こんなこと言うと、歳がわかっちゃいますね・・・。)



財政難で一度はセリエBに降格するものの、1年で復帰し、今シーズンもめでたく残留を決めています。


今のチームにはレンタルでユーベからジョビンコやアマウリなんかもいますし、クレスポも最後に一華咲かせようとがんばっています。


来シーズンはどんなチーム編成になるのでしょうか。


パルマは美食の都としても有名なので、試合観戦と観光でぜひとも行ってみたい街です。


今年の行先はイタリアにするかな~♪



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

#12 08-09 AC Milan Home 3 MALDINI San Siro Last Match [Italian Club]

ACMILANMALDINI-0809-2.jpg

ACMILANMALDINI-0809-1.jpg

ACMILANMALDINI-0809-3.jpg

ACMILANMALDINI-0809-4.jpg




Shirt data: AC Milan Home

Season: 08-09

Sponsor: bwin

Supplier: adidas

Name: 3 MALDINI

Size: XL

Note1: with Lega Calcio patch and 7 trophy patch on the sleeve

Note2: with embroidery of “AC MILAN-AS ROMA Stadio San Siro 24 Maggio 2009” on the shirt front.

Note3: with “3 PER TE PAOLO MALDINI” patch on the shirt front.

Note4: This shirt is Formotion.




12枚目は、ACミランのパオロ・マルディーニの現役のホームラストマッチモデルです。


先週末は今シーズン最後のホームゲームということで、来シーズンのユニホームを着て試合をしてましたが、近年のミランはホームラストゲームで翌シーズンのユニホーム着てますね。


08-09シーズンも同様でした。


そしてこの時は、現役を引退するマルディーニのためのスペシャルユニホームを着用しています。

昨今のサッカー界では、選手がよりよい待遇を求めるため、また所属クラブの財政難のため、選手が同じクラブに留まり続けることは非常に稀になりました。

クラブの象徴となると思われていたミランのカカも、マンUのロナウドも移籍しちゃってますし。

私もデポルティボを応援していますが、毎年のように選手が放出されるのをみると、仕方のないことですが、とても残念に思います。

そんな生え抜きという言葉が死語に思えるような時代に、ミラン一筋の現役生活を送ったマルディーニ。

ミランというビッククラブでレギュラーとして長く現役生活をしていたことも含め、とてもかっこいい選手だったと私は思います。




ユニホームの表面にはマッチデーの刺繍と、『背番号3はあなたのためのもの。』というパッチがついています。

永久欠番となった3番は、マルディーニの息子さんだけがつけることを許されているようですが、果たしてサンシーロのピッチで、再びミランの背番号3を見ることができる日が来るでしょうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

#10 09-10 AC Milan Away 80 RONALDINHO Audi cup [Italian Club]

ACMILANaudi-0910-1.jpg

ACMILANaudi-0910-2.jpg

ACMILANaudi-0910-3.jpg

ACMILANaudi-0910-4.jpg


Shirt data: AC Milan Away

Season: 09-10

Sponsor: None

Supplier: adidas

Name: 80 RONALDINHO

Size: XL

Note1: with Audi cup patch and 7 trophy patch on the sleeve

Note2: This shirt is Formotion.


早いもので10枚目のユニホームとなります。

10枚目は、ACミランのアウディカップのユニホームです。




09-10シーズン突入前に、ドイツのミュンヘンで、バイエルンミュンヘン・マンチェスターユナイテッド・ACミラン・ボカジュニアーズの4チームが集まり、アウディカップが開催されました。

プレシーズンマッチとは思えないほど豪華な顔ぶれですね。

優勝したのはバイエルンだったそうです。




このユニホームに出会うまではデポルティボのユニホームと、旅行先で観戦したチームのユニホームぐらいしか買っていませんでしたが、このアウディカップパッチに魅せられてから本格的にユニホームを集めるようになりました。

こうしてブログを作るきっかけとなった、私にとっては感慨深い1枚です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

#7 09-10 AC Milan Home 80 RONALDINHO No sponsor [Italian Club]

ACMILANnosponsor-0910-1.jpg

ACMILANnosponsor-0910-5.jpg

ACMILANnosponsor-0910-2.jpg

ACMILANnosponsor-0910-4.jpg

ACMILANnosponsor-0910-3.jpg


Shirt data: AC Milan Home

Season: 09-10

Sponsor: None

Supplier: adidas

Name: 80 RONALDINHO

Size: XL

Note1: with CL patch, RESPECT patch and 7 trophy on the sleeve

Note2:This shirt is FORMOTION



7枚目はACミランのロナウジーニョのノースポンサーモデルです。


言わずと知れたロナウジーニョですが、イタリアではバルセロナ時代のようなインパクトを残せませんでした。

守備をあまりしなかったため、イタリアではなじめなかったようです。

今のサッカーはほぼ全員で守備をするスタイルが主流ですが、守備をさせないで攻撃にだけ専念させた方が生きる古典的なプレイヤーがいるのも事実だと私は思います。

ロナウジーニョもそんなプレイヤーの一人ではないでしょうか。




09-10シーズンのCLグループステージのFCチューリヒとのアウェー戦(2009年12月8日)で、ノースポンサーのユニホームが使用されました。

スイス国内ではオンラインカジノのユニホーム広告が制限されているようです。

スポンサー無しだとちょっと違和感がありますが、けっこうかっこいいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

#2 98-99 Perugia 4th 7 NAKATA [Italian Club]

perugia-9899-1.jpg

perugia-9899-2.jpg


Shirt data: Perugia 4th

Season: 98-99

Sponsor: None

Supplier: GALEX

Name: 7 NAKATA

Size: L

Note: with Tag



2枚目のシャツは98-99シーズンのペルージャの4thユニホームです。

今から10数年前、フランスW杯の予選なり本戦が行われていたころ、「とんでもない若手が現れたもんだ。」と中田英寿の出現に私は驚いていました。

フランスW杯の試合(クロアチア戦?)で、中田がゴン中山に通した浮き球のスルーパスが忘れられません。

フランスW杯の活躍が評価されたことで、念願のイタリア行きが叶うわけですが、ドイツW杯で現役引退するまでの時間は本当にあっという間だった気がします。

もう少しだけ現役でプレーする姿を見たかった選手です。





今では4thまでユニホームがあるチームは非常に珍しいですよね。


当時は”囚人服”などと揶揄されたようですが、このデザインはなかなかかっこいいと思います。
Italian Club ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。